<% content.header -% >

若返りにじゃがいも料理

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


薬膳料理を作ってみましょう!

新じゃがと新たまねぎのこっくり煮 4人分
材料(一人分)
新じゃがいも 800g、新たまねぎ 200g、ごま油 大さじ2、砂糖 大さじ2、醤油 大さじ1と1/2、だしの素 小さじ1

作り方
じゃがいもは皮つきのままタワシで水洗いします。たまねぎは薄切りにします。
厚手の鍋にごま油を中火で熱し、じゃがいもを炒めます。全体に油がなじんだら、いもの頭が   見えるか見えないくらいの水を加え、上にたまねぎをのせて、砂糖、醤油、だしの素を入れます。ひと煮立ちしたら火を弱め鍋のふたをし、たまねぎの形がくずれ、汁気がなくなるまで煮ます。
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りにカニ料理

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ
 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


薬膳料理を作ってみましょう!
芙蓉蟹(かに玉)4人前
材料
(A)ズワイガニ(缶詰でも可)100〜300g、タケノコ 60g、椎茸 中3枚、長ネギ 2本、卵 8個、グリーンピース 大さじ1、
(B)甘酢あん 中華スープ1カップ、塩 小1/3、醤油 小さじ1/2    砂糖 小さじ1/2、酢 小さじ1/2、(片栗粉小さじ1・水 少々)
(C)酒 小さじ2、こしょう少々

作り方
カニは10分くらい蒸してほぐし、タケノコ、椎茸は千切り、長ネギは斜め薄切りにする。
Bの材料を別の鍋に入れておく、片栗粉も水どきしておく
中華鍋に油を強火で熱し、Aの材料をさっと炒め、Cで下味を付け、皿に広げてさましておく。
ボールに卵を割り?で炒めたものを加えて、塩小さじ1/3で下味を付け軽く混ぜる。
熱した鍋に、ゴマ油大2を入れ?の卵を1人分流し込んで、半熟程度になるまでかき混ぜて、形に作り両面をよく焼く。
2の材料をを一煮立ちさせ水とき片栗粉とでとろみを付け、?にかけて盛りつける。


※手早さが命です。ご飯に乗せれば天津飯です。甘酢あんは好みの分量で。中華スープは、スープの素を使ってもよい。
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りにブロッコリー料理

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 
先ずは、自分で若返りを 作ろう♪




薬膳料理を作ってみましょう!
1. ブロッコリーの辛し醤油和え
材料
ブロッコリー100g
調味料A:塩、みりん、化学調味料 各少々
調味料B:練り辛し 小さじ1〜1と1/2、しょう油 大さじ1、だし汁 大さじ1

作り方
小房に分けてゆでたブロッコリーをザルにとって、調味料Aを振って冷ます。
次に調味料Bを混ぜ合わせて、先ほどのブロッコリーを和えます。

2. ブロッコリーのクリームコーン煮
材料(一人分)
ブロッコリー40g、クリームコーン(缶詰)50g、水50cc、塩0.9g

作り方
ブロッコリーは小房に分けてゆでる。
クリームコーンを裏ごしし、水、塩を入れ、
その中にブロッコリーをいれて煮る。

3. ブロッコリー(1株)その他の和え物を紹介

梅しょうゆ和え:梅干 大1個、しょう油 大さじ1〜2、砂糖 少々

辛子明太子和え:辛子明太子 1腹、しょう油、酒 少々

カッテージチーズ和え:カッテージチーズ 1/2カップ、
           マヨネーズ大さじ1、 塩コショウ 少々
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りでゴマから

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪



ごまを使った11月の薬膳料理
疲労回復には疲れにくい体質作りに薬効のある食物を摂ることが重要です。

疲労に効果のある物質はビタミンB群、ビタミンC、クエン酸、筋肉を円滑に動かす働きやイライラを鎮める働きがあるカルシウムなどです。ゴマや玄米はビタミンB群以外にも栄養が豊富で体調を整えたい方に、おすすめします。


ビタミンB1
糖質を分解する酵素を助けエネルギーに変える。脳を活性化。筋肉の疲労を予防、改善。
豚肉、うなぎ、玄米、そば、ゴマ、大豆、小麦の胚芽、にんにく


ビタミンB2細胞の再生を助ける。成長を促進し、皮膚、髪、爪を作る。過酸化脂質ができるのを抑える。
豚レバー、牛レバー、鶏レバー、ズワイガニ、うなぎ


ビタミンC細胞の活性。免疫力の増強。癌を予防する。コラーゲンを生成する。
菜の花、赤ピーマン、柿、ブロッコリー、ネーブルオレンジ


ビタミンA皮膚や粘膜を健康に保つ。「目のビタミン」と言われ、視力を保つ。過剰摂取に注意。
レバー、モロヘイヤ、よめな、春菊、ほうれん草、にんじん、かぼちゃ


クエン酸疲労物質と呼ばれる乳酸を分解する働きがある。疲労回復とスタミナ維持
酢、梅干、プラム、レモンなどのかんきつ類、桃など
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りでゴボウ料理から

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


1.ゴボウうなぎ丼
効能
免疫力を高める。風邪予防、癌を抑える。

材料
(1人前)
ゴボウ1本、白葱の白い部分、うなぎ半分、卵、ご飯


材料について:
ゴボウ
抗菌作用があり、風邪によく効きます。

白葱
白い部分は体を温め、鼻水をとめます。

うなぎ
ビタミンAが豊富で皮膚や粘膜の抵抗力を強め、視力の低下を防ぎます。



作り方:
ゴボウはささがきにして軽く炒め、うなぎは食べやすい大きさにきります。
ゴボウとうなぎを温かいご飯の上にのせ、とき卵をその上にかけます。
うなぎのタレ、またはしょうゆやみりんで味をつけ、オーブンで軽く焼きます。
千切りにしたねぎをかけてできあがりです。

2.ゴボウのお茶漬け
効能
風邪をひいてしまった時に体を温め、咳を止め、熱を下げ、
 体力を回復します。

材料
ゴボウ10cm程度、人参半分、シイタケ2個、
新鮮なみかんの皮1グラム(親指位の量)


材料について
ゴボウ
抗菌作用があり、風邪によく効きます。

みかんの皮
漢方では陳皮(ちんぴ)といい、風邪にはよく使われる漢方薬です。
痰を取り除き、気管支のけいれんを緩和しますので咳、
肺炎に効果があります。

ワサビ
強い抗菌力を持ち、抗ウイルス効果もあります。

シイタケ
多糖を含み、免疫力を増強します。

人参
ビタミン成分が豊富で体力を作ります。


作り方
ゴボウ、人参、シイタケ、みかんの皮をそれぞれ千切りにして
軽く炒めます。

ご飯の上にかけてわさび、のり、シャケをお好みで加えて
緑茶をかけるとでき上り。

暖かいお茶漬けを食べれば風邪や仕事の疲れも飛んでいき、
お酒で疲れた肝臓も休まります。

どちらもたいへん美味しいですが食べ過ぎにはお気をつけて・・・
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りにカボチャ

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


7月の薬膳料理 〜 かぼちゃ 〜


 7月の旬のひとつにカボチャがあります。豊富なビタミンA を多く含む緑黄色野菜の代表的存在です。ビタミンAは粘膜・皮膚を丈夫にするので風邪の予防になります。また、その他のビタミン、ミネラル、食物繊維も豊富で消化も良いので、消化器系、胆機能にも効果があり、血糖値の調節等の効能もあります。味噌汁や煮物、てんぷらなど普段のお料理に幅広く摂り入れていきたいですね。

カボチャは実だけでなく、花、葉、種子にも様々な効能があります。

なかでも種子の部分はのどの痛みによく効きます。
かぼちゃ1個分の種子を取り出してカラカラになるまで天日干しにし、氷砂糖少量と適量の水で煎じて飲むと、のどの痛みがやわらぎます。
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りに菜の花

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


3月の薬膳料理 〜 菜の花 〜


春の訪れを告げる野菜、菜の花。独特のほろ苦さが、寒い冬の間機能が低下していた胃腸を刺激し、春の活動期に合わせて活性化してくれます。

菜種油を採る目的で紀元前から世界中で広く栽培されていましたが、明治時・以降、食用としても作られるようになりました。今月は目でも、舌でも楽しめる菜の花についてとり上げます。

菜の花の効用 ―緑黄色野菜の優等生―
ビタミンA,B,Cがほうれん草以上に豊富で、鉄分、カルシウムの含有量は野菜の中ではトップクラスです。

貧血の予防、抵抗力を高める効果、美肌効果などが期待できます。

野菜の辛味成分の
「イソチオシアネート」
を含みます。

この成分は、ワサビや大根に多く含まれています。

イソチオシアネートには、ガン細胞の発生を抑制する働きや、血液をサラサラにし、血栓を予防する働きがあります。コレステロールや血圧が気になる方には、特に摂って頂きたい野菜です。
春は生活環境の変化する季節。アルカリ度の高い菜の花は精神を安定させる働きもあります。

選び方・調理のヒント
濃い緑色で茎や葉がピンと張り、切り口のみずみずしいものが新鮮です。つぼみの部分が、やわらかく、おいしいので、花が開いていないものを選びましょう。 葉や茎もおいしくいただけます。下ゆでする場合は、ビタミン類・出を防ぎ、ほろ苦さ、かすかな辛味と歯ざわりを生かすよう、塩少々を加えた熱湯で手早くゆであげます。 茎の切り口に近い部分は固いので、2〜3cm切ります
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りで牡蠣から

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


牡蠣を使った11月の薬膳料理


牡蠣の美味しくなる季節がやってきました。

世界中で食べられている牡蠣は、カレンダーで英語の月名に「R」のつかない月(5月〜8月)には食べるな、という云われがあります。

産卵期のため味も栄養価も落ちるからです。

別名「海のミルク」と呼ばれる完全栄養食品。


中国では2000年前から漢方としてその薬効を認識していたそうです。


漢方では牡蠣=「ボレイ」と読み、数多くの漢方薬にその成分が配合されています。

牡蠣の栄養分を無駄にせずいただくには、生食か、牡蠣鍋などは煮汁まで飲むのがいいでしょう。

牡蠣の薬効

心臓発作の予防・・・
有効成分はタウリン。たんぱく質に含まれる必須アミノ酸で、血管内に発生する血栓を防ぎます。動脈硬化など血管の病気にも効果が期待できます。


精神の安定に・・・
イライラして眠れないときなど、カルシウムなどのミネラル類が精神を鎮めます。牡蠣の貝殻を砕いて粉にし、1日3回水で飲むのもよいでしょう。


疲労回復・虚弱体質・・・
多糖類の一種であるグリコーゲンが効率よくエネルギーに変わり、速やかに疲れを取ってくれます。


乾燥肌対策・・・
十数種類ものビタミンが含まれており、肌の機能を回復させます。これからの季節、乾燥から肌を守ります
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りの里芋から

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪

10月の簡単薬膳料理 〜 里芋(さといも)
 〜


里芋は縄文時代に日本に伝わって来たと言われています。 
里芋は多くの子芋、孫芋をつけることから、子孫繁栄の縁起ものとされています。
正月や行事の料理には里芋の煮しめがついていますね。


里芋の栄養と効能

里芋の主成分はでんぷんですが、イモ類の中で最も低カロリーです。里芋独特のヌルヌルした粘性の成分は、ガラクタンやムチンという食物繊維です。

ガラクタンは
脳細胞を活性化して老化を防ぎ、免疫力を強めてガン予防に効果があるといわれています。


もう一方の
ムチンは
腸の働きを整え、消化を促進して便通を促します。
また、ムチンは肝臓や腎臓を丈夫にします。


里芋にはカリウムが豊富に含まれています。

ナトリウム(塩分)を摂りすぎると血圧が上昇しますが、
カリウムは取りすぎたナトリウムを体外に排出し、血圧を下げる効果があります。  

民間療法として、肩こり、打ち身、ねんざ、歯のはれなどに、里芋をすりおろしたものに同量の小麦粉をまぜ患部を湿布します。里芋は厚めに皮をむいて下さい。

里芋はかゆい!?
里芋のえぐみはシュウ酸カルシウムによるもので、皮をむくときに手がかゆくなるのはこのためです。皮をむく時、手に重曹、塩をつけるとかゆみを防ぐことができます。


里芋の選択・保存
里芋は乾燥を嫌うので、できるだけ泥がついているものを購入して、
残ったら乾燥しないように新聞紙に包み、室温で保存して下さい。

泥付の方が味は良いです。
家庭料理では里芋のヌメリを生かし上手に調理しましょう。
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りでゴボウから

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


ゴボウを使った11月の薬膳料理11月の旬の食材の中から、ごぼうを使った、元気の出る料理をご紹介します。

さて、ゴボウの旬は11月から1月です。

日本ではゴボウを野菜として食べますが、
中国では漢方薬として使用し、
例えば風邪の漢方薬『銀翹散』に含まれています。


銀翹散は日本では「天津感冒薬」という名前で漢方薬局などで
販売されています。

風邪によく効きますので、実際に使われている方も多いのではないでしょうか。
ゴボウは体内の有毒物質を排出する働きがあるということで
欧米でも注目されており、
ゴボウのサラダやハンバーガーが人気をよんでいます。

ゴボウには抗菌作用があり、実験でゴボウの煎じ汁は連鎖球菌やブドウ球菌を殺菌し、特に肺炎球菌に対して強い抗菌作用があることが明らかになっています。

また、ゴボウには抗癌成分のほか、
水虫の真菌を抑え、血糖を下げる成分も含まれています。

ゴボウを使った料理をご紹介しますので、ぜひお試しください。
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りで秋刀魚から

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ
 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪



10月の簡単薬膳料理 〜秋刀魚〜

銀色に輝く鋭利なボディ。
「秋刀魚」という漢字のとおり秋を代表する魚です。

脂質含有量は、
旬以外は5%程度ですが、
10月下旬には20%に達し、最高に脂ののった状態になります。
サンマの栄養は脂肪にたくさん含まれている為、秋のサンマは、
美味しいうえに栄養満点です。

サンマの栄養と効用
脂・身・皮・はらわた、
すべての部分に健康の源がいっぱいです。


主なものとして、

血液サラサラ脂肪に多く含まれている不飽和脂肪酸のDHAやEPAは、血栓をできにくくし 血液循環をよくする働きがあります。
またDHAには脳を活性化させる作用があります。

貧血予防
造血作用のあるビタミンB12はトップクラスの含有量です。

美容効果血合いや皮には、ビタミンB2が多く含まれます。ビタミンB2は、
「美容のビタミン」と呼ばれ、健康な皮膚、爪、髪をつくります。

また、タンパク質・脂質のエネルギー変換を促進して、肥満を予防します。

サンマの塩焼き&大根おろし
脂ののったサンマの塩焼きは焦げやすいのですが、大根に含まれるアミラーゼという酵素は、魚の焦げた部分の発がん性物質を取り除く働きがあります。大根おろしを添えるのは、美味しいだけではなく体にも良い組み合わせなのです。グリルをあらかじめ熱してから焼くと皮がくっつかないですよ。

選び方のポイント
体が大きくて、全体にハリがあり、よく太っている。
口先や尾の付け根が黄色くなっている⇒脂がのっている証拠です。
背の青色や黒目がはっきりと鮮やかで、目の周囲が透明。
posted by 若返り 裏!ワザ | 若返りのメニュー

若返りで里芋料理から

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ
 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


レシピ
里芋の煮っころがし
材料
里芋8個 ゆず適宜 だし汁(材料がひたる位の量) 醤油大さじ1と1/2 みりん大さじ2 酒大さじ1 

作り方
泥つき里芋を、タワシでこすって洗い、ザルにあげて乾かしておく。(新鮮なものはタワシで皮が取れます)
【ぬめりのある里芋の皮を上手にむく方法】先に上下を少し切り落とし、縦に皮をむきます。

鍋に里芋とだし汁を入れて、強火で煮立て、
泡をすくって5〜6分煮る。

酒、みりん、醤油を入れて、落し蓋をして中火から弱火で
15〜16分煮る。

汁気がなくなってきたら、落とし蓋を取り、
汁が全体にしみ込むように転がす。

最後に火を強めて、里芋をころがしてツヤを出す。 
器にに盛り付けて、飾りに柚子をのせます
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りの薬膳料理って?

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ
        先ずは、自分で若返りを 作ろう♪



では、、どんな物か紹介〜〜
「未病を治療する」といわれる東洋医学では、

病気が重い状態になる前の、少し調子が悪いかなという時点で病気をくい止めることが大切と考えられています。

東洋医学には医食同源、すなわち毎日の食事から健康を作り出すという考えがあります。

いろいろな植物や動物は食べ物としてだけではなく、

自然の薬品として私たちの体の気(パワー)を増やして免疫力を増強し、
体の血流を良くして新陳代謝を促進し、便通や尿により体内の毒物を外に出す働きがあります。


「漢方」と聞いて、薬草をイメージの方もいらっしゃるはずです
実は、、、普段私たちが何気なく食べているものにも立派な
漢方薬なのです。
posted by 若返り 裏!ワザ | 若返りのメニュー

若返りでネギ

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 
先ずは、自分で若返りを 作ろう♪



12月の薬膳料理 〜ネギ〜
私たちの体にとって野菜は必要不可欠。
毎日の食卓に極力取り入れていきたいですね。

薬膳野菜は寒い季節に体を温めてくれる「ネギ」です。ネギの効能といえば、発汗、解熱、消炎、不眠解消です。風邪の引き始めにはネギ、というのはよく知られていますね。

アリシン(硫化アリル)という刺激臭を持つ揮発性の成分がこの効能を引き出します。ただ注意点は、薬効があるのはネギの白い部分で、煮込みすぎると甘みは増すが効力は落ちるということです。


長ネギ汁 風邪の初期症状に・・・
長ねぎの白い部分を1本、細かく刻み、汁椀に味噌を小さじ1/2入れて熱湯を注ぎ、飲みます。鰹節を入れてもよい。体が温まり発汗作用があります。

※熱があってすでに汗をかいている場合には使えません。
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りにそら豆

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 
        先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


5月の薬膳料理 〜 そら豆 〜

サヤが天に向かって伸びる様子から「空豆」、蚕が作るまゆの形に似ていることから「蚕豆」とも書きます。世界最古の農作物の一つで、5000年以上前から古代エジプト・ギリシャで栽培されており、
日本には奈良時代に入ってきたようです。

旬は4月〜6月。桜の咲く2ヵ月後がその地方での空豆の旬だと言われ、出回る期間は短く、現代においてもはっきりと季節を感じさせてくれる野菜です。

そら豆の栄養と効果

むくみ解消・・・体内の余分な塩分をのぞくカリウムが豊富で、血圧を下げ、利       尿をうながす効果があります。

ビールの友・・・糖質(アルコール)を分解してエネルギーに変えるときに不可       欠なビタミンB1が多く含むので、疲労回復に役立ちます。

女性の味方・・・鉄分、カルシウムが多いので、貧血が予防できます。
       また、皮ごと食べれば食物繊維も摂取でき、
       便秘予防にもなります。


選び方・保存・調理のポイント

さやが美しい緑色でしわのないものを選びましょう。
乾燥に弱いので、さや付きのそら豆の購入をお勧めします。

鮮度が落ちるのが早いので、なるべく新鮮な物を買って
その日に食べるのが一番です。

保存する場合は、下茹でして冷凍保存、または、さやからださず、
濡らした新聞紙で包んで冷蔵保存しましょう。

食感がおいしさのポイントになるので、ゆで過ぎ、焼き過ぎは禁物。

ゆでるときには、さやごと、塩を少し入れた湯で3〜4分間強火でふたをあけたままゆでます。

火を通す前に包丁の先で切り込みを入れておくとほどよく塩気がつきます。
posted by 若返り 裏!ワザ | 若返りのメニュー

若返りにブロッコリー

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 
先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


3月の薬膳料理 〜 ブロッコリー 〜

ブロッコリーはカリフラワーと同じ種類でキャベツの変種です。

原産地は地中海沿岸で中国では青花采と呼ばれています。
収穫後は、3〜4日で全体が黄ばみはじめ、味が落ちてきます。

購入する時は新鮮なもので、花球面がビッシリ詰まっていて、凹凸が少なく、濃緑色でツヤがあるものを選びましょう。

紫がかったものは霜をうけたものですが、品質には変わりがなく、
ゆでると鮮やかな緑になります。
サラダ、和え物、炒め物、グラタン、揚げ物、カレーライスの添え物など、色々な料理に使うことがでる重宝な野菜の一つです。


薬効・効能

ブロッコリーはビタミン類、ミネラル類をバランス良く含んでいます。ビタミンCはレモンの3.5倍もあります。

ビタミンCは、美肌効果・動脈硬化・ガン・風邪などに有効な成分です。

カロチン、ビタミンB群、カルシウム、カリウムも豊富に含んでいます。

食物繊維も豊富で血糖値を正常に保ちます。カロチンは皮膚や粘膜の抵抗力を強めます。

クロムを含んでいるのでインスリンの効果を高め、
糖尿病にも効果があります。

また、ブロッコリーにはビタミンKが含まれています。

ビタミンKはカルシウムの代謝を促し、骨への吸着率を高めます。ビタミンKは骨粗鬆症予防に欠かせない栄養素です。その他、鉄も含まれています。



茹で方
白 調理するときは、まずたっぷりの熱湯に塩を加えてから、
ブロッコリーを入れてゆでるのがポイントです。

そうすれば、ビタミンCの損失が少なくてすみます。1分ほどゆでて、食べてみて甘みがしっかり出ていたらざるに取ります。
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返り胡瓜(きゅうり)

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ
         先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


6月の薬膳料理 〜 胡瓜(きゅうり) 〜
 最近ではハウス栽培で一年中出回っているきゅうり、でも本来の旬は6月から9月まで。代表的な夏野菜です。キュウリは古くから渇きを癒し、利尿を促進し、心臓病、腎臓病、尿毒症、高血圧症に効くほか、汁をすり込んだり、スライス片をはりつけると火傷、炎症、打撲傷によいとの記載があります。

また、抗酸化作用があり、がん予防効果が期待できる野菜とのこと。



ただし、身体を冷やす作用があるので、胃腸が冷えやすく弱い人は多食は控えてください。


その他の利尿効果の高い食べ物
 あずき、すいか、りんご、トウモロコシ、そら豆、タンポポ、オオバコ等
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りにトマト料理

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ
          先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


薬膳料理を作ってみましょう!
ラタトゥーユ (南フランスのトマトで煮込む野菜料理)
材料(4人分)
トマト2個、玉ねぎ1個、なす2本、ズッキーニ1本、
パプリカ(赤・黄)各1、トマトの水煮1缶 にんにく1片
オリーブオイル大匙3、塩小さじ2、ブラックペッパー少々
(以下、あれば入れる)
白ワイン大匙1、ローリエ1〜2枚、オールスパイスなど香辛料を少々

作り方
なすは水につけてあく抜きをしておく。トマトは湯に通しておく。
トマトはくし型、なすとズッキーニは輪切り、他の野菜は1.5cmの角にする。
フライパンにオリーブオイルを入れて、熱する前からにんにくのみじん切りとローリエを入れて炒める。熱してきたら玉ねぎを入れて炒める。
なす、パプリカ、トマト、ズッキーニ、トマトの水煮を順に加えて炒める。
最後に塩とブラックペッパーで味を調える。
にんにくのみじん切りやワイン、香辛料などを加えると味にコクが出ます。
野菜は、三度豆、きゅうり、かぼちゃ、セロリ、人参、パセリなどもよい。
辛味の欲しい方は、タバスコ、ハバネロソースをかけてもよい。
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りにキャベツ

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ
 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪


5月の薬膳料理 〜 キャベツ 〜 

キャベツは一年を通して出まわっていますが、

早春から5月半ばにかけて最もおいしく、葉の柔らかさ、瑞々しい香りは私達の食欲を誘います。
春の日差しや大地から伸び伸びとしたエネルギーを受け取ったキャベツは一口食べるごとに私達を元気にしてくれる食べ物です。

実験室におけるマウス実験では、マウスにキャベツを食べさせると白血球が増加してきます。キャベツには強力ながん予防成分であるイソチオシアネートやインドールなどが含まれており、

アメリカ国立癌センターは癌を予防する食べ物として
キャベツを推薦しています。

また、キャベツにはビタミンU(キャバジン)が豊富に含まれており、
胃や十二指腸のただれた粘膜を修復して保護します。
肝機能の強化や脂肪肝の予防にも役立ちます。

さらに注目なのは、他の野菜に比べてカリウムが多く含まれており、カリウムは血圧を下げる働きがあります。また、カリウムが不足すると疲れやすくなります。
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー

若返りにシソ料理

若返りメニュー薬膳料理のお伝えです。 

毎日の食事も漢方薬なのです。若返りを学ぶ大切なことは、
口に運ぶもの、体に吸収される食物を学ぶことです。

コレが一番手っ取り早い行動でしょ 先ずは、自分で若返りを 作ろう♪



薬膳料理を作ってみましょう!
1. 梅シソごはん
材料
梅干、青ジソ数枚、ごま適量

作り方
梅干は種を除いて、細かくつぶす。
青ジソは洗って水にさらした後、千切りに
炊き立てのごはんに、(1)と(2)、ごまを混ぜて出来上がり。
posted by 若返り 裏!ワザ | TrackBack(0) | 若返りのメニュー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。